漢方茶

漢方茶のはじまり

身体にいいものは人それぞれちがう!

花凜堂は「気軽に入れるちいさい漢方薬やさん」をイメージして2006年に大阪市西区新町に”BaLanceBody漢方薬店”を創業しました。ご相談をぽつりぽつり受けていくうちに食生活が体に与える影響を思い知りました。〇〇を食べたほうがいい、〇〇はダメ、といくらお伝えしても外食が多い現代人にはなかなかそれらを実践できるようなレストランは当時あまりありませんでした。しかもテレビや雑誌では、〇〇は体にいい!などの情報があふれ、自分の体質を考えずに食べ続けている人がとても多いことに気が付きました。でも何がその人に本当にいいのか?それは人それぞれ違うはず。そこで食養生を気軽に実践できるような場所を作りたい!身体にいい情報をもっと発信したい!という気持ちが芽生え、漢方カフェをスタートすることになりました。

また気軽に漢方茶を楽しんでもらえるように、なつめやくこの実などを使って気血水の観点からバランスを整える"オリジナル漢方茶"も誕生しました。テーブルに体質チェック表をメニューとともにセットし、かんたんに自分の体質を知ることができます。試行錯誤してできあがった薬膳スイーツも好評でした。できるだけ体質に合ったものをお選びいただくことでご自身の健康に目を向けていただくことができたと思います。どこかなつかしいアンティークでまとめた落ち着いた雰囲気で、多くのかたにリピーターになっていただきました。私的な理由で2015年に奈良へ引っ越すにあたり漢方カフェはクローズしましたが、漢方茶のノウハウは「漢方茶ブレンダー養成通信講座」で日本全国のかたに学んでいただき、全国あちこちで「漢方茶ブレンダー」の下、漢方茶を今までよりもたくさんのかたに楽しんでいただけるようになりました。奈良はちょっと遠いな、というかたはぜひお近くの漢方茶ブレンダーを訪ねてみてください。きっとあなただけのおいしい漢方茶に出会えるはずです。

そして花凛堂は”漢方カフェ花凛堂”を併設した漢方薬局として大阪・北堀江に2007年に移転・開業。漢方薬局を併設したカフェは当時まだめずらしい業態でした。さて、カフェをスタートしたといっても、飲食業の経験はゼロ。いちからスタッフとカフェメニューを作ることになりました。”体質にあったお料理やスイーツを提供したい!”という強い想いがありましたが現実的に難しく、悩んだ末たどりついたのが、その場でお客さまのことをお伺いしてブレンドする”カウンセリング漢方茶”。少し時間はかかりますが、お客様おひとりおひとりとお話しすることで日ごろ悩んでいることをお伺いでき、またおいしい漢方茶をご提供でき「おいしい!」と仰っていただけることは幸せな瞬間でした。

花凛堂漢方茶のこだわり

ただ茶葉をブレンドしただけではありません!

美味しくて飲みやすい

古くから健康によいとされる4~10種類ほどの和漢茶葉に日本人になじみ深い玄米茶やほうじ茶をブレンド。なつかしいような新しい味わいにほっこり癒されます。ベースの茶葉はすべて大阪の老舗茶店”袋布向春園本店”の雑味のない上質な茶葉を使っています。

農薬検査クリアだから安心

中国産生薬の農薬が心配なかたもご安心下さい。当店の漢方茶で用いる中国産、外国産の生薬はすべて農薬検査済み。外国で一度、輸入して国内でもう一度検査をするダブルチェック体制の漢方メーカーのものを採用しています。安心して日々の健康に役立てください。

ぴったりの漢方茶が見つかる

お悩みやお好みに合わせて漢方茶をお選びいただけるよう、玄米茶ベース、黒豆茶ベースなど基本の8種類のオリジナル漢方茶をご用意しました。本格志向のかたにもご満足いただける特撰シリーズや季節限定茶なども、選ぶ楽しさもこだわりのひとつです。

漢方茶のご購入はこちらから

花凛堂オリジナル漢方茶、季節限定漢方茶、お得なセット商品もご用意しております!<花凛堂楽天市場店>

Tカードをお持ちのかたはこちらをご利用でポイントがたまります。ぜひご利用下さい。<花凛堂ヤフー店>

過去にカウンセリング漢方茶をご購入いただいたかたで、リピートのご注文ははこちらからどうぞ。初回のご注文はご予約フォームからご予約、ご相談の上お買い求め下さい。